更紗 -sarasa-

11月1日生まれ 千葉県出身

絵描き、モデル、撮影会プロデュース、写真企画。

 

イラストは独学。高校時代学んだ書道の線の動きを絵に活かしながら、自分の名前でもある更紗模様を絵に取り入れ

サイケデリックな色彩で昆虫や爬虫類、動植物などを描く。

書籍の表紙やCDジャケット、フライヤーデザイン、ロゴデザインなどを手掛ける。

 

2011年ノンカフェブックスから出版された荒木スミシさんの「プラネタリウムに星がない」の表紙イラストを担当。

TSUTAYA六本木 文芸ランキング1位。

 

2014年にベテランアニメーター大橋学(マオさん)とのコラボレーション企画として「MAO・SARASAのおえかきしんぷるてん」という即興展示を行なう。ギャラリーで即興でMAOが線を描き、SARASAが色を塗るという異色コラボレーション。好評のためその後、イラストをWEB上で販売するSHOPをオープンする。

 

 

また、モデルとして活動する傍ら、モデルの経験を活かし、自ら撮影会のプロデュ-スを行う。

その他、ワークショップなどイベントを開催したり、写真を使用した絵本の企画を立ち上げるなど活動は多岐にわたる。

 

ぐっつ